フットケアの重要性

外反母趾や偏平足、巻き爪が歩行を困難にしています。
歩き方や立ち姿、サイズの合わない靴が原因とされていますが、運動不足やフットケアをしないことによる巻き爪もあります。

巻き爪とは

爪の端が指に食い込むようにして伸びるため、ズキズキとした痛みと炎症に悩まされます。

間違った爪の切り方によるものが多く、ほとんどの方がフットケアの重要性を考えていないようです。

爪は自然と内側に曲がる性質があり、適度な圧力が下からかかることで真っ直ぐに伸びるのです。

あまり歩かない方は、足の指に適度な圧力がかかりませんので、巻き爪になりやすいとされています。

爪の切り方でトラブルを回避

きちんと爪を切ることが大切白い部分をすべて切り除いてしまう深爪は、歩く時に力が入らず踏ん張れないので、足裏のアーチが上手く機能しません。
そのため他の部分に負荷がかかり、疲れやすくなるだけでなく全身の歪みに繋がる恐れもあります。
伸ばし放題の爪も危険です。足の爪は硬いので就寝中に誤ってひっかいてしまうことが考えられます。
最悪の場合、傷口から菌が入り感染症を引き起こしてしまいます。衛生的にも好ましくありませんので、フットケアは正しく行ってください。

足のリラックス

足湯むくみ改善だけでなく冷え性にも良いとされる足湯は、温かいと感じるお湯に足をつけ筋肉をリラックスさせます。筋肉の緊張がほぐれて血液の流れが良くなり、余分な水分を排出するよう働きかけます。

フットケアは足を清潔に保つだけでなく、健康的で美しい美脚のためにも欠かせないのです。

当店で行うケアは古くなった角質除去だけでなく、フットパックに足湯を行います。
別コースには巻き爪ケアもございますので、お悩みの方はぜひご利用ください。
市川市からも通いやすい葛飾区新小岩に当店はございます。
最寄り駅は総武線新小岩駅となっており、南口から徒歩4分です。
腰痛や膝痛にお悩みの方、足つぼと整体にて施術も行っております。