マッサージの効果を高めるなら

歩き方や立ち方、履いている靴などが原因で、足には外反母趾・偏平足・むくみ・巻き爪などの症状が現れることがあります。これらの症状は歩行を困難にする場合もあるため、早めのフットケアが望まれます。

マッサージのポイント

自宅でのセルフケアが可能なマッサージは、フットケアの方法として多くの方に選ばれています。マッサージの効果をさらに高めるなら、いくつか押さえておきたいポイントがあります。

○体を温める

マッサージには血流やリンパの流れを良くする目的があります。血流やリンパの流れが良くなることで、体に溜まった老廃物を体外に排出しやすくなります。し かし、体が冷えていると流れは悪いままなので、マッサージの効果も減少することが予想できます。マッサージ前は軽くシャワーを浴びる、または足湯で体を温 めてから行うことをおすすめします。

○水分を補給する

先述した通り、マッサージ後の体は老廃物が排出しやすくなっています。老廃物は尿と一緒に排出するため、水分補給で排尿を促すのです。水分にも様々な種類 がありますが、コーヒー・緑茶などのカフェインを含むものは避けるほうが無難です。カフェインには利尿作用がある一方で、余分な水分も排出してしまうので す。また、アルコール類も水分補給には不向きです。水分補給には水や白湯、ノンカフェイン飲料が適しています。

○タイミングを考える

食後にマッサージを行うのは、実はタイミング的に良くありません。食後は胃をはじめとした消化器官系に血液が集まり、消化を行います。そのタイミングで マッサージをすると、消化器官に行く血液が分散され、かえって消化不良を引き起こす可能性があるのです。マッサージを行うなら、食後2時間以上がベストな タイミングです。

好きな音楽を流す・アロマの良い香りで満たすなど、リラックスできる環境を整えておくことも、マッサージの効果を高めるポイントです。

葛飾区や市川市、松戸市などでフットケアをお考えの方は、ぜひ当店をご利用ください。フットケアの他にも、足つぼ・整体などのメニューもご用意しております。足裏ケアを通して、健康な体作りをサポートいたします。