偏平足の方へ

偏平足の方は消化器系が弱くなっている場合が多く、疲れやすいです。偏平足は消化器が弱い
消化器が弱くなると職化不良のガスが頭に上がって、将来的に脳疾患の要因になっていきます。頭が重い、痛い、ボーっとする、偏頭痛などにも関係してきます。
そこで、足管理で消化器と小腸と大腸などの反射区を刺激しながら足の形に作ってあるベネシュの靴が必要になってきます。
アーチのあるベネシュの機能性靴を履いて一日一時間歩いてみてください。
後天的な偏平足は半年もするとアーチが戻ってきます。
先天的な偏平足の方は、アーチのあるベネシュの機能性靴でアーチを作ってあげればよいです。消化器の反射区を適度に刺激してくれます。

後天的な偏平足のかたは、アーチが下がった理由はただしく歩いていないということです。
3ステップ歩行でよく歩くとアーチが戻ってきますよ。