冷え性対策で足の制汗改善

パンプスを履く女性の悩みに足汗問題があります。ストッキングとパンプスの組み合わせは、汗の逃げ場がありませんので蒸れて臭いが気になるだけでなく、冷え性という悩みも引き起こします。
冷え性は足の血行が滞ることが原因とされますので、リフレクソロジーで解消しましょう。

年中足汗をかいている

足汗暑い時期だけでなく一年中足は汗をかいています。
足の裏には汗腺が多く、常に発汗していますが靴下などが吸収するため気がつきにくいのです。
靴を脱ぐ機会が少ない立ち仕事や営業などの外回りですと、蒸発できなくなった汗により足は蒸れてしまいます。
靴の中で蒸れてしまうと表皮にひそむ雑菌が繁殖し、臭いの原因となります。

足汗は冷え性が関わっている

足のむくみを気にする女性人は激しい運動をすると温度調節のために汗をかきますが、冷え性の方の場合、何でもない時にも汗をかきます。これは体温調節のため余分な水分を排除し、無意識に温めようとしているからです。
対策としては日頃からふくらはぎのマッサージを心がけ、足裏のツボ押しやリフレクソロジーを利用されることをおすすめします。
血液の流れを改善することにより、体温調節の効率が上がり身体が温められますので、末端部分の発汗を抑えるのに期待ができます。また、ふくらはぎのマッサージはむくみ対策にも良いとされています。

水分バランスが良好であれば肌荒れ対策にもつながります。

足の冷えからおもわぬ病気に

ただ足を温めるだけでは根本的な改善はできません。冷えが腰痛を引き起こす
足の神経は腰椎からきていますので、足の冷えが腰痛を引き起こす原因ともなり、腰痛から肩こりへと痛みの連鎖が作られてしまいますので、リフレクソロジーなどで足つぼを刺激し足裏の健康をサポートしていきましょう。

当店は葛飾区新小岩にございます。
足つぼと整体で葛飾区にお住まいの方々の健康をサポートできればと考えています。
アクセスも良く、総武線新小岩駅南口から徒歩4分の場所となっております。
足つぼやフットケアなどのリフレクソロジーを体験してみませんか。