健康は足から 10.足管理は今までの対処療法とは違います!

足管理、足つぼ療法は根本療法

一般の対処療法はベッドの上で強制されても、一時的なもので元に戻ってしまいます。
またマッサージなどは筋肉を直接ほぐすので、揉みかえしがあったり、筋肉が逆に硬くなっていくなどの問題があります。

足管理、足つぼ療法は主に神経を刺激する方法なのでモミカエシのような副作用や失敗がありません。

一番土台の足を整えていくのが足管理療法です。今までの対処療法は上半身が中心です。

いくら腕が良くて、上半身や骨盤を整えられたとしても土台が歪んでいたら自然に元に戻ってしまうということは言うまでもありませんね。

家土台人対処療法だと根本的に解決していないので、痛みはなくなり生活に支障はなくなるまで回復しますが、繰り返してしまいます。

足管理、足つぼ療法にはゴールがあります。

===========================

ベネシュの機能性健康靴の開発者であり創始者の趙会長は
この対処療法の限界を感じ生活の中で体を改善するために靴の開発をしたそうです。
いくら施術をして体の状態を整えても結局数週間数カ月すると元に戻ってしまいます。
足を整え歩き方を正しくすることが根本的解決のための近道です。
当店へのアクセスは、総武線新小岩駅南口から徒歩4分となっておりますのでお気軽にご利用ください。