健康は足から 3.足のマッサージには副作用がない

肩こりでマッサージに行って肩をぐいぐいもまれた後、逆に痛みが出たり、張りがひどくなったことはありませんか?
足のマッサージは副作用がありません。

足のツボから神経だけを直接触るので痛さはありますが、モミカエシなどの副作用はありません。安全であり安心して受けていただけます。

ただ悪い状態、筋肉が固くなっていたり、体に老廃物がたまっている場合は、体が良くなっていく際に体に様々な反応が出ます。

これを好転反応と言います。

足のマッサージによる好転反応は下記のように様々です。

★尿の色が濃くなる・においが強くなる

体の中にある老廃物が尿に排出された結果です。

たくさんお水を飲んでくださいね。

★アザになる

排出しきれな多量の老廃物が血液中に入り、皮膚の組織を破ると痣になります。

足湯をして、血行を良くしてあげると数日で改善されることが多いです。

★もんだ場所や関連器官が痛くなる

普段動かさない筋肉を動かしたり、老廃物をもみだす際に筋肉に負担がかかる場合があります。

★倦怠感・だるさ・眠気

足をほぐすことによって副交感神経が優位になり、血流が増すことにより、眠気が訪れます。

また、血液中に老廃物が多量に流れるとだるさが出ます。

よくお水を飲んで十分な休養を取ってください。

★青筋が立つ

静脈の血流が活発になるため静脈が膨れる場合があります。

★のどの渇き

全身の血流が増しのどが渇きます。また多量の汗をかく方もいます。

★痺れ・かゆみ

血流がよくなったために起こります。

★発熱

副交感神経が優位になり、リンパ球の働きが活性化するため免疫力が高まった反応です。

まだほかにもいろいろあるかと思いますが、だいたいこの中に収まるのかと思います。

===========================

足は身体の基礎となる部分です。しっかりとしたケアが必要となります。
当店では整体や足つぼで全身の不調を根本的に改善することをモットーに施術を行っております。
アクセスは、総武線新小岩駅南口から徒歩4分となっておりますのでお気軽にご利用ください。