健康は足から 4.足マッサージは神経を直接刺激する

直接反射と関節反射

直接療法と関節療法とも言われますが、足裏の神経刺激は直接全身の神経につながっています。

手や耳や体のツボ刺激はまず脳に刺激がゆき、そこから間接的に体の各部に刺激が伝達されます。
直接療法は、足の裏の神経からストレートに各部位に刺激が行くのでより効果的と言われています。

足裏から内臓へ

足の裏から神経を通して臓器や脳を直接触ることができます。だから即効性があります。

神経がつまっていませんか?

神経のつまりを開放することによって苦痛を解くことができます。

腰痛、膝痛、腕痛、五十肩、頭痛、胃痛など、様々です。

神経は末端から上へのみ刺激できる

頭から末端へは神経の刺激はいきません。だからより末端から刺激してあげることでより大きな効果が得られるわけです。

足の裏やつま先からしか体全体を刺激することはできません。

ちなみに、神経伝達速度は約120m/秒です。神経をほぐすのには20秒ほどの時間が必要です。

===========================

足の裏をしっかりケアしていないということはそれだけ全身への刺激が少なくなってしまうということです。
腰痛や肩こり、全身疲労などの問題は足の問題を解決すると徐々に減っていきます。
しっかりとしたマッサージだけではないトータルのケアをオススメしています。
当店へのアクセスは、総武線新小岩駅南口から徒歩4分となっておりますのでお気軽にご利用ください。