タグ別アーカイブ: 免疫力

健康は足から 9.足つぼ療法はホルモンの分泌を促す

 脳下垂体は足つぼから刺激

脳下垂体は自律神経の働きと様々なぼる門の分泌をつかさどっています。

脳下垂体を直接刺激できるのは足つぼだけと言われています。
足を刺激することで脳下垂体の活動を正常化させることが期待できるというわけです。

自律神経は主に交感神経と副交感神経に分類され、
単純に考えると

・交感神経は緊張している時、活動している時に活性化しています。
・副交感神経はリラックスしている時、休んでいるときに活性化しています。

これらのバランスが崩れることで様々な体の問題が現れま。

うつ病などはこのバランスが崩れたために引き起こされると考えられます。
他にも、身倦怠、めまい、頭痛、動悸、血圧の上下、下痢、不安感、緊張、イライラ、発汗、ふるえ、肩こり、吐き気、食欲不振、不眠など数多くあります。

これらの予防のためにも足の管理、足つぼ療法はとても良いですね。

甲状腺・副甲状腺・副腎も足つぼで

他にからのホルモンで知られているのは、甲状腺ホルモン・副甲状腺ホルモン・副腎皮質ホルモンなどがあります。

シンプルに考えると、甲状腺ホルモンは内臓の代謝を副甲状腺はホルモンカルシウムや免疫系・アレルギーなどに影響を与えます。
そして副腎皮質ホルモンはいわゆるステロイドで、体のストレスをコントロールしたり、炎症を抑えたりします。

これらも足から管理することができます。

足つぼを刺激することで全身の健康状態を改善できる理由はここにあるわけですね。

 

===========================

甲状腺の反射区や副甲状腺の反射区のあたりに角質ができている方がとても多くいらっしゃいます。この角質をしっかりケアしてあげないと角質の場所に対応した部位に悪い影響を与えています。しっかり角質を除去して足を健康に保ちたいですね。
当店へのアクセスは、総武線新小岩駅南口から徒歩4分となっておりますのでお気軽にご利用ください。

健康は足から 7.足つぼ療法はリンパを動かす

リンパ循環が悪いと免疫力低下

リンパには免疫と老廃物排泄の大切があります。リンパの循環が悪くなればその分免疫力は低下し代謝も低下します。

しかし、逆にリンパの流れが良くなれば病気にかかりにくくなるわけです。

リンパ液は心臓のようにポンプで自動的に循環させてくれるような臓器がないので、意識して動かす必要があります。

その一つが足のマッサージです。

足は重力の影響でリンパ液が溜まりやすくなります。これがいわゆるむくみになります。
血液中からしみだしたリンパ液が足にたまってしまします。

免疫力アップに足つぼ療法は有効?

これをリンパ節(リンパ液の回収ポイントと考えてください)に流してあげるのに足のマッサージは有効と言えるでしょう。

リンパ液は基本的に筋肉を動かすことによって循環しています。

足のマッサージをしてしっかり歩くことがリンパの循環を良くするのにとても良いです。
足のマッサージを受けてベネシュの靴を履いてしっかり歩けばリンパの流れが良くなり、めんえきりょくUP
健康間違いなしですね。

walking_woman

===========================

リンパ液の循環が悪いのに血液の循環が良いなんて言うことはありません。
東洋医学に気・血・水という考え方がありますが。この水にあたるのがリンパです。
気・血・水この循環が良ければ体は健康になります。
ベネシュの靴を履くと体の重心が取れるのを感じることでしょうこれは体に無理のかからない姿勢になるので自然と血液の循環も良くなります。歩くときは必ずきちんとした靴を履いてくださいね。
当店へのアクセスは、総武線新小岩駅南口から徒歩4分となっておりますのでお気軽にご利用ください。

なるほど 第六回 冷え性は足から改善?冷え場恐ろしい。

色々メディアなどでも取り上げられる体温ですが、まず体温が下がるとどうなるでしょうか?

体温が1度さがると

1.免疫力が37%も低下

ウイルスに対する抵抗力が下がるので、病気になりやすくなります。

baikin_genki

2..基礎代謝が12%も低下

消費カロリーが一日当たり700kcal低下
一階から二階へ会談で上がるのが約1kcalなので、これを運動で補うなら700階分階段を上らなければなりませんね。

3.体内酵素の働きが50%まで低下

消化吸収が難しくなります。胃腸に負担がかかるので、疲れやすくなってしまいますね。atopy

4.ガン細胞やウイルスの活動が活発になる

これが大問題。1からの流れになりますが、がん細胞は毎日どんな方でも体の中で作られています。これを除去しているのが免疫細胞です。この働きが弱るため、がん細胞の活動が活発になるわけです。

body_naizou_bad

冷え性は足から改善

体の主要部分の体温と、足で計る体温は健康な方でも2~3度は低くなります。
ということは冷え性の方はもっとということになります。

体の部分での体温が違うということはそれだけで体に悪影響です。

しかし多くの方が冷え性というのもまた事実です。

だから足を改善しないといけないわけです。

いくらしょうがを食べても、着込んでも、足が冷えていたら、下腹部は必ず冷えてしまうのであまり意味がなくなってしまいます。

ぜひまず足を見直してください。

 

 

===========================

不眠症やうつ病のほとんどの方も体温が低いです。体温が低いと自律神経の働きも悪くなってしまいます。
自律神経の働きを整え足の温度を上げるにはウォーキングが効果的です。ベネシュの健康靴はあなたの足を早く温かくします。
当店へのアクセスは、総武線新小岩駅南口から徒歩4分となっておりますのでお気軽にご利用ください。